運命館〜階〜 運命学鑑定(占い)とスピリチュアルな世界

運命学鑑定士でもある尼僧・妙慎がちょっとタメになるお話や スピリチュアルな世界と占いの世界について語ります。 人生相談・占い・運命鑑定は 運命館〜階〜へ  

法華三部経を読み上げてくれるソフト

□ 独自ドメインブログを開きました。
  こちらに2005年5月〜最新記事までをアップしていますので、
  遊びに来てくださいね。


一昨日、岡山県にある得度したお寺に、読経の勉強をしに行ってきました。

来月、筆記と読経の試験があるのですが、
それに向けて、こっそり部長に補習?をしていただいたのです。

読経は、毎日の日課でもありますから、一通り唱えることができますが、
私の唱え方とお寺の唱え方とでは、若干違うところがありましたので
そこを教えてもらいました。

法華経っておもしろいことに、
お寺や宗派によって、唱え方やイントネーションが若干違ったりすんです。

で、昨日と今日は朝4時に起きて、お勤め&復習を
びっちり行ったのですが、身体はクタクタ・・。(>_<)

というのも、読経には周波数?というのかしら・・

そんな見えない波長のようなものがあるのですが、
一昨日教えてもらった唱え方が、どうも私と合わないんです。。

慣れていないということもあるのかもしれませんが、
それだけではなさそうな感じがします。

免疫がつくまで?がんばるしかないか・・ってな感じです。

今、祈祷所から読経の練習をしているやまさんの声が聞こえてきます・・・。

それが、どこから聞いても女性の声じゃないんです・・・。

いつからオヤジになったのかと思うほど、貫禄ある声。

一体彼女は何者なんでしょう。。。。ナーンテ。ぷぷぷ


ところで、今日はこんなソフトをみつけたのでご紹介します。

・無量義経徳行品第一,第二,第三,
・妙法蓮華経第一〜第二十八
・仏説観普賢菩薩行法経

法華三部経を読み上げてくれるソフトです。

残念ながら、私のパソコンにダウンロードしたものの使えなかったので、
どんな風に読み上げてくれるのかはわかりません・・。

もし再生可能な方がいたら・・と思ったのでご紹介することにしました。

興味のある方は、お試しください。

このソフトの開発者の方のHPはこちらです。

開発者の方のBlogはこちらです。

但し、ダウンロードした後に、何かトラブルがありましても
私は責任を持てませんので、その点はご了承ください。


それから、最近運動不足ぎみの方へ・・

YouTubeでみつけた「ラジオ体操」です。

さっき久し振りにやってみたのですが、息切れしています。。(>_<)

昔は「これって運動になっているの?」なんて思っていましたが
なかなかの運動量だと、今ごろ気づきました。

お陰で肩こりもすっきりです。

運動不足ぎみの方は、ぜひお試しあれ!


それでは、また近いうちにお逢いしましょう。

し〜ゆ〜


─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

【妙慎のつぶやき】

  来週土曜日開催の『妙慎法談・生法談会』ですが、
  お陰様で募集定員がいっぱいになり、
  現在、キャンセル待ちをしてくださっている方も
  おられるほどの盛況ぶりです。

  キャンセル待ち状態でも申し込みをしてくださったあなた!
  ありがとうございます&ごめんなさいね。

  今のところ、キャンセルは出ていないのですが、
  もし空きが出ましたら、速効でご連絡させていただきますね。

  で、懇親会のほうは、まだ若干名参加していただけるようですので
  もし宜しければ懇親会にご参加くださいませ。

  生法談会では、お一人ずつ直接お話することが、
  時間的に難しいのですが、懇親会ではゆっくりお話できると思います。

  ・懇親会へ参加希望の方は・・
  PCからのお申し込みはこちらから
  
  携帯からのお申し込みはこちらから


─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

 □妙慎へのお悩み相談、人生相談、運命鑑定のご用命は
  こちらからお申込みください。

 □ 今、あなたの心の財産を作るための礎となる「妙慎法談〜階〜」
   「妙慎法談〜階〜」   

□今日という日を前向きに過ごして欲しい・・
  そんな願いを込めて毎朝お届けしています。
  メールマガジン【尼僧・妙慎 〜ちょっとイイ話〜】

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

 □波乱万丈な私の過去を綴った『峰絵佳物語』は、
  こちらからご覧いただけます。

  (峰絵佳物語をはじめから読むには・・)
  
  上記URLをクリックして2005年5月9日の
  お話をご覧いただいた後、記事の上に小さく年月日が
  横向きに表示されています。

  その数字の中から「10」をクリックしていただくと
  お話の続きがご覧いただけます。

  同じ手順で「11」「12」とクリックして
  読み進めてください。

  
 □峰絵佳@妙慎へのメッセージはこちらからお願いいたします。 

 □携帯からご覧の皆様、峰絵佳@妙慎へのメッセージは
  下記へお願い致します。
  infoアットマークunmeikan-kizahashi.com
     ↑@に変えて入力して下さい。

 □携帯版運命館〜階〜HPはこちら
  携帯ブログ

  http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=unmeikan_kizahashi


 □申し訳ありませんが、個人的なご相談は
   鑑定のご依頼という形でお願い致します。

 □このブログ内の掲載記事の全文及び一部の無断掲載、引用を禁じます。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・

お彼岸供養と六波羅蜜と最近の私

□ 独自ドメインブログを開きました。
  こちらに2005年5月〜最新記事までをアップしていますので、
  遊びに来てくださいね。



お彼岸供養真っ最中の妙慎でございます〜。

お彼岸供養にお申し込みいただきましたみなさま、
ありがとうございました。

順調にご供養は進んでおりますので、ご安心下さいね。

今回はご供養開始から2日目にして
御先祖様達にとって、
嬉しいサプライズ?がありました。

私も予想外の出来事に大変驚きました。

こういうことが起こると、
私まで嬉しくなって目尻が下がりっぱなし・・。

またご供養が終了しましたら、
ご報告させていただきますね。


ところでみなさま、六波羅蜜の修行はがんばってますか?

エッ?忘れてるって?

オーマイガットでございますわ〜。。

せっかくの徳積み週間ですから、
この時期にちょっとだけがんばって欲しいですね。。

六波羅蜜の修行・お彼岸等については、
数日に分けてご紹介しています。

このページに表示される記事が、
すべて関連記事ですので、後で覗いてみてくださいね。

六波羅蜜については初歩的な解説ですが、
なんとなくこんな感じかな?と
思っていただければ幸いです。


話は変わりまして・・

最近の私はというと、六波羅蜜を心がけ、
お彼岸供養をさせていただきながら
そのあい間に、珍しく経典の解説本を読んでいます。

読んでいるとすぐに眠くなってしまい
ちっとも頭に入らないので困っているんですけどね〜・・。


お坊さんってね、僧階というものがあって、
僧階によって偉いお坊さんかどうかが決まるんです。

ソロバンやお習字に級があるのと同じことね。

上の僧階を取得するには、試験を受けたり、
何十日、又は何カ月、又は何年間かお寺に籠って
修行をしなければなりません。

私は仕事もあるし、師匠や祖母のこともあるので
何十日間ですら、家を空けられないんです。

それで、修行に入れない代わりに
試験だけは受けなきゃいけないって
ことになったんです。

そんな訳で、今、解説本と睨めっこしているんですが、
これがなかなか手強いのよ。

六法全書だとか民法だとか、
法律の本を読むとワクワクする私なんですが、
経典の解説本はいただけません。。

この内容のお話は、どの経典に書かれてある内容でしょうか?
ってな感じで問われても、その内容は知っているけれど
どの経典だったかまで覚えてないよ〜ってな
具合になるわけです。はぁ〜。。(>_<)お馬鹿。。

・・といっても、
一般の方よりはわかっているつもりですけどね。(^_^;)

祈祷所で毎月勉強会を開いていて講師をしているのですが、
それを十年以上続けてきましたから・・。

私としては、僧階なんてどうでもいいと思っているんで
余計にやる気が失せちゃうんだと思います・・。(>_<)

あ〜〜。ダメよ、こんなんじゃ〜。。

何かご褒美でも考えて、やる気を出して勉強しなきゃっ。

がんばれ自分!ナーンテ。ガハハハハハ

そうそう、僧階ってね、ある一定のライン以上の階級を
取得するには学歴がいるって知ってた?

お坊さんの世界も学歴社会なんですよ。。

・・・・・・・。←私の言いたいことを察して下さい。

とても言葉にできないわ!ぷぷぷ


そんなことはおいといて・・

またサプライズがあるようにと願いつつ、
お彼岸供養をがんばりま〜す♪


あっ、お墓参りに行ける人は行ってきてくださいね。

車で行く方、事故が多いときですから
くれぐれも気をつけて!


それでは、またねん♪し〜ゆ〜


─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

【妙慎のつぶやき】

  前回、ご案内しました『妙慎法談・生法談会』ですが、
  残り席数がとうとうラスト1席となりました。

  懇親会の方は、まだ数名の方にご参加いただけます。

  ラスト1席、残り福ってことで、どなたが来て下さるのか
  とっても楽しみにしています。

  迷っている方!福席ゲットのチャンスですよ〜♪
  お急ぎくださいね。(^v^)/

  『生法談会・懇親会の詳細』
   ↑ここをクリックしてご確認下さい。

  生法談会・懇親会への
  PCからのお申し込みはこちらから
  
  携帯からのお申し込みはこちらから

  懇親会のみでも受け付けしていますので、
  気軽にご参加くださいませ。

  懇親会のみの方も、上記URLよりお申込をお願いします。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

 □妙慎へのお悩み相談、人生相談、運命鑑定のご用命は
  こちらからお申込みください。

 □ 今、あなたの心の財産を作るための礎となる「妙慎法談〜階〜」
   「妙慎法談〜階〜」   

□今日という日を前向きに過ごして欲しい・・
  そんな願いを込めて毎朝お届けしています。
  メールマガジン【尼僧・妙慎 〜ちょっとイイ話〜】

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

 □波乱万丈な私の過去を綴った『峰絵佳物語』は、
  こちらからご覧いただけます。

  (峰絵佳物語をはじめから読むには・・)
  
  上記URLをクリックして2005年5月9日の
  お話をご覧いただいた後、記事の上に小さく年月日が
  横向きに表示されています。

  その数字の中から「10」をクリックしていただくと
  お話の続きがご覧いただけます。

  同じ手順で「11」「12」とクリックして
  読み進めてください。

  
 □峰絵佳@妙慎へのメッセージはこちらからお願いいたします。 

 □携帯からご覧の皆様、峰絵佳@妙慎へのメッセージは
  下記へお願い致します。
  infoアットマークunmeikan-kizahashi.com
     ↑@に変えて入力して下さい。

 □携帯版運命館〜階〜HPはこちら
  携帯ブログ

  http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=unmeikan_kizahashi


 □申し訳ありませんが、個人的なご相談は
   鑑定のご依頼という形でお願い致します。

 □このブログ内の掲載記事の全文及び一部の無断掲載、引用を禁じます。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・

妙慎法談・生法談会を開催します!

□ 独自ドメインブログを開きました。
  こちらに2005年5月〜最新記事までをアップしていますので、
  遊びに来てくださいね。


(いつもより長文ですが、最後までご覧いただけるとうれしいです)


突然ですが、お知らせがあります!

ようやく東京で『妙慎法談・生法談会』を開催することになりました♪

みなさまとお逢いできると思うと
今からとってもワクワクして、テンション上がり過ぎ状態です。

いつもブログ、メルマガをご覧いただいているみなさま、
これまでに私の鑑定を受けてくださったみなさま、
ご供養祭のときに参加してくださったみなさま
滅多にない機会ですので、ぜひお逢いしましょう♪

ご参加いただくと、次回、運命鑑定やご相談をお申し込みいただきました時に
よりその方に合った回答をさせていただくことができるようになります。

法談会といっても堅苦しいものではありませんし、難しいお話もいたしません。

セミナーでも講習会でも勉強会でもありませんから、
「気合を入れて学ぼう」という意気込みも不要です。

肩の力を抜いて、気軽に聞いていただけるような雰囲気で行うつもりです。

また、よくあるお坊さんの法話を期待されている方は、ごめんなさい・・。

私のキャラ的に、静かな法話はできないので
きっとご期待には添えないと思います。

なので気軽な気持ち&ラフな服装でご参加いただければと思います。

皆様の人生に少しでもプラスとなるお話をしつつ、一緒に笑って、
心があたたまって、最後には元気や勇気が湧いてくる!

そんな一時にしたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。


…………………………………………………………………………………………
【妙慎法談・生法談会】

 ●日時:4月11日(土)受付開始 … 午後1時30分〜
               生法談会 … 午後2時00分〜5時00分
                懇 親 会 … 午後5時30分〜


 ●場所:生法談会会場 … 東京都品川区『きゅりあん』
     
    :懇親会会場  … 法談会会場の近隣にある「唐屋利久」
     

 ●参加費用:妙慎法談会員(ご購読者様)… 1人 3000円
         一般の方            … 1人 6000円
         懇親会             … 実費(ワリカンです)


 ●お申し込みから予約完了までの流れ

  1、このご案内の最後に明記しております「●ご注意」を、
    必ず先にご確認の上
、ご了承いただけましたら、
    下記お申し込みフォームよりお手続きをお願いいたします。
 
        ↓↓   ↓↓

  2、返信メールに記載されている口座に、法談会の参加費用を
    お申し込み人数分、お振込み下さい。

    懇親会のご費用は、当日現地にてお支払ください。

        ↓↓   ↓↓

  3、お振込み確認がとれましたら、ご予約受付完了となり
    お席を確保させていただきます。

    お席の確保ができましたら、当方よりメールでお知らせいたします。


 ●お申し込みは・・・

  PCからお申し込みの方はここをクリックして下さい。

  携帯からお申し込みの方はこちらをクリックしていただくか、
  下記URLへアクセスしてください。

  携帯URL:https://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P73356198


  尚、上記お申し込みフォームに[アンケート]という項目がありますが、
  そこには、生法談会で「こんなことを話してほしい」というご要望や
  聞いておきたいと思ったことがありましたらご入力下さい。

  私がお話できる範囲は、運命学(占い)関連・運の作用全般・神仏の世界について・
  精神や心について・生きる知恵・仏教法話・見えない世界について・峰絵佳物語を
  はじめ私の生い立ち等、 占いをはじめとする運命学から精神世界・宗教関連全般と  
  私の経験談になります。

  より充実した法談会にしたいと思いますので、皆様のご意見を参考にしながら、
  生法談会でお話させていただく内容を検討したいと考えております。
  どうぞご協力をよろしくお願いいたします。


   ※上記お申し込みフォームが旨く作動しない方は、
    こちらよりメールでご連絡ください。
    折り返し、お申し込み手続きをご案内させていただきます。

  
 ●ご注意

  ・法談会・懇親会共にご参加いただける人数はそれぞれ30名さま限定です。

   大変申し訳ありませんが、お申し込み先着順とさせていただきますので、
   参加希望の方は、早めにお手続くださいますよう、お願いいたします。

   定員に達しました時点で、受付は終了とさせていただきます。

  ・お振込みいただきました後のキャンセルは、4月8日(水)までと
   させていただきます。            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   
   その際のご返金額は、振込み手数料を差し引いた金額とさせていただきます。

  ・4月8日以降にキャンセルされる場合は、お振込みいただきました参加費用は
   ご返金できませんのでご了承下さい。

  ・法談会・懇親会共に30名数名が集います。お互い気持よく過ごすため、
   社会人としてのルールやマナーは、必ずお守り下さいますようお願いいたします。
   万一、他の方の迷惑になるような行為をはじめ、雰囲気を悪くする等
   マナーの悪い方には、ご退場いただく場合がございます。

  ・会場への録音・録画機器の持ち込みおよびそのような行為は
   一切禁止とさせていただきますのでご了承ください。
   
   会場内での写真撮影は、他の方のご迷惑にならない範囲であればOKです。


  ★PCからお申し込みの方はここをクリックして下さい。

  ★携帯からお申し込みの方はこちらをクリックしていただくか、
   下記URLへアクセスしてください。

   携帯URL:https://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P73356198

…………………………………………………………………………………………


大阪を離れて法談会を行うのは生まれて初めての経験ですので、
当日は柄にもなく、ちょっと緊張しているかもしれません・・。(>_<)

私が人前で緊張している姿をお見せすることは滅多にないことですので
ある意味、見物かもしれませんね〜・・。。

大阪でいつも私を見ている人達は、
きっとそんな私の姿を見て爆笑したいことでしょう・・。ぷぷぷ

ナーンテいいつつ、はじめからカッ飛んだハイテンションで
いつも通りの私の姿をさらすことになったりして・・・。

みなさん、そんな姿を見てもドン引きしないでねん。。

あ〜〜、考えるだけでワクワクしちゃう〜♪

どんな法談会になることやら・・・。

何があっても初めてってことで、笑って許してやってくださいね。

それでは、東京でお逢いできることを楽しみにしています♪

し〜ゆ〜


─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

【妙慎のつぶやき】

  引き続きお彼岸供養のお申し込みも受付中です!

  ※ お彼岸供養のご案内ページ

  お申し込みの締め切りは、3月15日(日)となっておりますので、
  ご希望の方は、上記URLよりお手続をお願いいたします。
  
  万一、お申し込みフォームが旨く開かない場合は、お手数ですが
  こちらをクリックの上メールで下記内容をご連絡ください。 

  件名「お彼岸供養の申込」

  本文 ・希望コース (上記URL内にある1〜5のコースよりお選び下さい。)
     ・あなたのお名前
     ・ご住所
     ・お電話番号
      (携帯でも可・供養の変更等緊急時のみご連絡させていただきます)
     ・ご供養を希望するお家の苗字と戒名など
     ・ご希望のお振込み先名 (銀行又は郵便局)

  ※9月のお彼岸盆供養祭にお申し込みいただいた方で、
   ご供養の内容に変更がない方は、前回同様とお知らせ下さい。

  ※戒名がある方は、生前のお名前(俗名)をご一緒にお知らせ下さい。
   ご不明の場合は戒名のみでも結構です。(生年月日や死亡した日時は不要)
   また、戒名には必ずふりがなを付けて下さい。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

 □妙慎へのお悩み相談、人生相談、運命鑑定のご用命は
  こちらからお申込みください。

 □ 今、あなたの心の財産を作るための礎となる「妙慎法談〜階〜」
   「妙慎法談〜階〜」   

□今日という日を前向きに過ごして欲しい・・
  そんな願いを込めて毎朝お届けしています。
  メールマガジン【尼僧・妙慎 〜ちょっとイイ話〜】

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

 □波乱万丈な私の過去を綴った『峰絵佳物語』は、
  こちらからご覧いただけます。

  (峰絵佳物語をはじめから読むには・・)
  
  上記URLをクリックして2005年5月9日の
  お話をご覧いただいた後、記事の上に小さく年月日が
  横向きに表示されています。

  その数字の中から「10」をクリックしていただくと
  お話の続きがご覧いただけます。

  同じ手順で「11」「12」とクリックして
  読み進めてください。

  
 □峰絵佳@妙慎へのメッセージはこちらからお願いいたします。 

 □携帯からご覧の皆様、峰絵佳@妙慎へのメッセージは
  下記へお願い致します。
  infoアットマークunmeikan-kizahashi.com
     ↑@に変えて入力して下さい。

 □携帯版運命館〜階〜HPはこちら
  携帯ブログ

  http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=unmeikan_kizahashi


 □申し訳ありませんが、個人的なご相談は
   鑑定のご依頼という形でお願い致します。

 □このブログ内の掲載記事の全文及び一部の無断掲載、引用を禁じます。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・

経験すること&お彼岸供養の受付開始!

□ 独自ドメインブログを開きました。
  こちらに2005年5月〜最新記事までをアップしていますので、
  遊びに来てくださいね。


前回、ようやくインドネシアの旅がご報告できたと思い
ホッとした途端、急に風向きが変わったようになり、
ドタバタとしておりました。

いつもながら次から次へと勝手に展開していく私の人生ってやつは
まるでテレビドラマのように場面が変わり、
ついて行くのがやっとという感じです。

私の人生らしいといえば、らしいのですが・・。ぷぷぷ

そんな変化にとんだ人生も、
落ち着いて考えてみると案外楽しいもんです。

こんなのありかよ!とか、ありえないっつーの!
なんてことが頻繁に起こり、それが極まると、
おもしろくなってきて笑えちゃうんです。

また笑いのネタが出来た〜!みたいな・・。。


生きている間に経験できることって
たかがしれています。

常識では考えられないようないい事・悪い事が起こるから、
人生って不思議だなーって思うのと同時に、
経験できることは経験しておいて損はないと思うんです。

ときには、もうこんな経験はしたくないし要らないって
思うことだってありますが、あとになってみると、
それも必要な経験だったとわかるときが来ます。

わかったときは、正直悔しい気分になります。ぷぷぷ

いい経験も嫌な経験も
この世の中にはたくさん存在しているけれど
自分に与えられたそれらの経験は、
人生を豊なものにするための肥やしだと思えば
少しは気持ちが軽くなるものです。


時には、何の役に立つのかわからないという経験を
することがあるかもしれません。

そんな意味がないと思われる経験であっても
それを経験したということだけでOKです。

世の中は必然で偶然なんてない。
どんなことにもすべて意味がある・・と、よく言いますが、
だからといってすべての意味を理解する必要なんてありません。

自分にはわからないけれど、ちゃんと魂の世界からみれば
意味がある経験をしているんです。


肩の力を抜いて、自然体で自分に与えられる経験を
受け入れてみましょう。

そうすると雪が解けるように胸の詰まりが少しづつ解けて
楽になっていくことでしょう・・。


それでは、今日はこの辺で。

また近いうちにお逢いしましょう♪

し〜ゆ〜 


─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

【妙慎のつぶやき】

  もうすぐお彼岸ということで、恒例になりました
  お彼岸供養のお申し込み受付を開始いたします。

  今回も心を込めてご供養させていただきたいと思いますので、
  お申し込み数は制限させていただきます。

  あまり大勢になっちゃうと、ご供養が行き届かないためです。
  ごめんなさい。。

  先着順に受付させていただきたいと思いますので、
  よろしくお願いいたします。

  ただ、今はまだ詳細をご案内したページができておりません。
  (間に合わずに申し訳ありません)

  『お彼岸供養のご案内ページ』
  
  締切まで一週間しかありませんので、恥ずかしながら
  先にご案内させていただくことにしました。
  
  月曜日には正式なご案内ページをUPする予定ですが、
  現在UPしておりますお彼岸供養のご案内ページの日時が違うだけで、
  コース・ご費用等については、一切変更はありません。

  ですので、先に申込だけ済ませたい・・と思われた方がおられましたら、
  受付させていただきますので、『お彼岸供養のご案内ページ』にある「お申し込み方法」を
  ご確認の上、お手続きをお願いいたします。

  お彼岸供養の期間等については下記の通りです。

  ・ご供養させていただく期間・・3月17日〜23日迄の一週間

  ・お彼岸供養祭・・3月22日(日)午後2時〜運命館〜階〜(大阪)にて行います。
           当日、参加希望の方はお申し込みの際にお申し出下さい。

  ・お申し込みの締め切り・・3月15日(日)
  
  ご案内は以上になります。

  では、どうぞ宜しくお願いいたします。 

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

 □妙慎へのお悩み相談、人生相談、運命鑑定のご用命は
  こちらからお申込みください。

 □ 今、あなたの心の財産を作るための礎となる「妙慎法談〜階〜」
   「妙慎法談〜階〜」   

□今日という日を前向きに過ごして欲しい・・
  そんな願いを込めて毎朝お届けしています。
  メールマガジン【尼僧・妙慎 〜ちょっとイイ話〜】

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

 □波乱万丈な私の過去を綴った『峰絵佳物語』は、
  こちらからご覧いただけます。

  (峰絵佳物語をはじめから読むには・・)
  
  上記URLをクリックして2005年5月9日の
  お話をご覧いただいた後、記事の上に小さく年月日が
  横向きに表示されています。

  その数字の中から「10」をクリックしていただくと
  お話の続きがご覧いただけます。

  同じ手順で「11」「12」とクリックして
  読み進めてください。

  
 □峰絵佳@妙慎へのメッセージはこちらからお願いいたします。 

 □携帯からご覧の皆様、峰絵佳@妙慎へのメッセージは
  下記へお願い致します。
  infoアットマークunmeikan-kizahashi.com
     ↑@に変えて入力して下さい。

 □携帯版運命館〜階〜HPはこちら
  携帯ブログ

  http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=unmeikan_kizahashi


 □申し訳ありませんが、個人的なご相談は
   鑑定のご依頼という形でお願い致します。

 □このブログ内の掲載記事の全文及び一部の無断掲載、引用を禁じます。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・

 

自分がしっかりしなきゃと思い、苦しんでいるあなたへ

□ 独自ドメインブログを開きました。
  こちらに2005年5月〜最新記事までをアップしていますので、
  遊びに来てくださいね。


最近、責任感の強い人が、一人で苦しんでいる姿をよく目にします。

責任感が強いから、きっと自分で何とかしなければ・・って
思っているのでしょう。。

他の人には迷惑をかけたくない。

自分よりしっかりしている人が側にいない・・

そんな風に思っているのかもしれません。

私もそうやって生きてきましたから、
その気持ちはよく理解できます。

けれど、今はそんな風に思うのを辞めました。

そのお陰で、自分にうそをつかないで
生きられるようになりました。

その分、心が軽くなって、以前は苦しいと感じていたことでも
今は苦しくありません。

だからそういう人には、気づいてほしいんです。

『あなたは一人で生きているんじゃない』

『たった一人で生きてきたんじゃない』ってことを。。

責任感が強い人は、困っている人に手を差し伸べる優しさがあるはずです。

これまでの人生の中で、きっと誰かを支えたり、
助けたりしてきているはずなんです。

だから、時に自分が助けられたっていいんです。

助けてもらったあと、その人を応援したり、
その人が困っていたら、何かで手助けしたり、
協力したりすれば、それで十分、恩返しができるんです。

それが人と人ってもんなんです。

自分一人で立っていられなくて当然なんです。

人なんだから・・。

誰かと支え合って生きることも“人の道”ってもんです。

時には、誰かに甘えて、頼ってみてください。

どうやって頼ればいいのかわからない人は、
自分が苦しいことを素直に口にしてください。

自分にうそをついたり、意地を張るのはもうやめましょう。

責任感が強くて、一人で苦しんでいるあなたは、
素直にSOSを発しましょうね。


─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

【妙慎のつぶやき】

  今日から来週初め頃まで、私宛にメールをいただきましても、
  すぐにお返事ができません。
  
  申し訳ありませんが、来週にはお返事させていただきますので
  よろしくお願いいたします。


 ▼これからどんな世の中になるのか予測している人は
  どのくらいいるのだろう?
  どんな世の中になったとしても生き抜くだけの力を
  今からしっかりつけておきましょう。
  ・・→ 妙慎法談〜階〜
─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

 □妙慎へのお悩み相談、人生相談、運命鑑定のご用命は
  こちらからお申込みください。

 □ 今、あなたの心の財産を作るための礎となる「妙慎法談〜階〜」
   「妙慎法談〜階〜」   

□今日という日を前向きに過ごして欲しい・・
  そんな願いを込めて毎朝お届けしています。
  メールマガジン【尼僧・妙慎 〜ちょっとイイ話〜】

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

 □波乱万丈な私の過去を綴った『峰絵佳物語』は、
  こちらからご覧いただけます。

  (峰絵佳物語をはじめから読むには・・)
  
  上記URLをクリックして2005年5月9日の
  お話をご覧いただいた後、記事の上に小さく年月日が
  横向きに表示されています。

  その数字の中から「10」をクリックしていただくと
  お話の続きがご覧いただけます。

  同じ手順で「11」「12」とクリックして
  読み進めてください。

  
 □峰絵佳@妙慎へのメッセージはこちらからお願いいたします。 

 □携帯からご覧の皆様、峰絵佳@妙慎へのメッセージは
  下記へお願い致します。
  infoアットマークunmeikan-kizahashi.com
     ↑@に変えて入力して下さい。

 □携帯版運命館〜階〜HPはこちら
  携帯ブログ

  http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=unmeikan_kizahashi


 □申し訳ありませんが、個人的なご相談は
   鑑定のご依頼という形でお願い致します。

 □このブログ内の掲載記事の全文及び一部の無断掲載、引用を禁じます。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・

悩んでいるときに、いい方に物事を考えられない?

□ 独自ドメインブログを開きました。
  こちらに2005年5月〜最新記事までをアップしていますので、
  遊びに来てくださいね。


悩んでいたり、苦悩しているとき
とてもいい方に物事を考えられないという人が多いです。

そのことに心が縛られ、動けなくなってしまうからなのでしょう・・。

あなたにもきっとそのような経験があると思います。

私にもありますから・・。

しかし、本当にそういうときに、いい方向に物事を考えられないのか?って
落ち着いて考えてみると答えはNOです。

どんな苦しい状況下におかれていたとしても、
寿命が終わらない限り、そこから先に必ず道が続いているのだから、
必ずいい方向があるはずなんです。

ただ、その道を見つけるための智恵や知識がないだけです。

自分の人生において経験していないことであれば、尚更
いくら自分の頭を捻ったところで、いい方向に考える知恵は
出てこないと思います。

頭の中で、同じところをグルグル廻るばかりで、
しまいには、疲れてしまいます。

日頃から、いい方向に物事を考えるクセをつけることや
自然とそう考えられる自分を作るために学んでおくことは
とても大切なことです。

もし、今、一人で苦悩している人がいたら、
いつまでも大事にその苦悩を抱えていないで、
解決する道を探しましょう。

誰かに相談することも、ネットで検索することも
本から情報を得ることもできます。

知識を得られる手段があるんです。

少しでも自分の人生の大切な時間を
苦悩から離れて暮らすことを考えましょう。。


─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

【妙慎のつぶやき】

 対面鑑定コースを受けてみたい方、おられますか?
 
 対面鑑定コースというのは、直接お逢いして、約2時間ほどかけて、
 じっくりご相談を伺いアドバイスさせていただくコースです。

 まだサイト上では受付中止となっておりますが、
 ブログ読者さん限定ということで、ご希望の方がおられましたら、
 受付を再開させていただこうと考えております。

 対面鑑定コースの料金等については、こちらでご確認いただき、
 ご希望の方がおられましたら、こちらからお問い合わせください。
 (対面鑑定特別コースは、現在お受けしておりませんのでご了承下さい)

 このページの3番のコースになります。

 件名「対面鑑定コース希望」又は「対面鑑定コース・問い合わせ」

 本文にあなたのお名前とご質問があれば明記して下さい。
 
 鑑定日時等は、打ち合わせの上決定いたします。


 ▼これからどんな世の中になるのか予測している人は
  どのくらいいるのだろう?
  どんな世の中になったとしても生き抜くだけの力を
  今からしっかりつけておきましょう。
  ・・→ 妙慎法談〜階〜

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

 □妙慎へのお悩み相談、人生相談、運命鑑定のご用命は
  こちらからお申込みください。

 □ 今、あなたの心の財産を作るための礎となる「妙慎法談〜階〜」
   「妙慎法談〜階〜」   

□今日という日を前向きに過ごして欲しい・・
  そんな願いを込めて毎朝お届けしています。
  メールマガジン【尼僧・妙慎 〜ちょっとイイ話〜】

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

 □波乱万丈な私の過去を綴った『峰絵佳物語』は、
  こちらからご覧いただけます。

  (峰絵佳物語をはじめから読むには・・)
  
  上記URLをクリックして2005年5月9日の
  お話をご覧いただいた後、記事の上に小さく年月日が
  横向きに表示されています。

  その数字の中から「10」をクリックしていただくと
  お話の続きがご覧いただけます。

  同じ手順で「11」「12」とクリックして
  読み進めてください。

  
 □峰絵佳@妙慎へのメッセージはこちらからお願いいたします。 

 □携帯からご覧の皆様、峰絵佳@妙慎へのメッセージは
  下記へお願い致します。
  infoアットマークunmeikan-kizahashi.com
     ↑@に変えて入力して下さい。

 □携帯版運命館〜階〜HPはこちら
  携帯ブログ

  http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=unmeikan_kizahashi


 □申し訳ありませんが、個人的なご相談は
   鑑定のご依頼という形でお願い致します。

 □このブログ内の掲載記事の全文及び一部の無断掲載、引用を禁じます。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・

“怖い”ことの対処法

□ 独自ドメインブログを開きました。
  こちらに2005年5月〜最新記事までをアップしていますので、
  遊びに来てくださいね。


先日、夕食のとき「ほんとにあった怖い話(略して・ほん怖)」って番組を見ました。

その中で、ある旅館に泊まったら、夜中に誰もいない部屋からうめき声が聞こえて
金縛りにあった・・というお話が紹介されていたのですが・・・。

何が怖いのか、わからなかった妙慎です。(ーー;)

こんなやつですみません。。

で、今日はみなさんに、こういうとき
どう対処をすればいいかをお話しようと思います。

こういう経験は、あまりないかと思いますが
もしものときのために覚えておいてください。

例えば旅先などで、旅館やホテルに泊まり、
聞こえるはずもないところから、
気味の悪いうめき声が聞こえてきたら・・

一瞬怖くなってひるんでしまうと思います。

しかし、そんなときこそお腹に力(気合)を入れて、
声のする方へ向かって「うるせぇ〜〜!」と怒鳴りましょう。

怒鳴るときのポイントは、できるだけガラの悪そうな声を出すことです。

こちらが怖がっていないと思わせることがポイントなのです。

ここで、余計な気をまわして、苦しそうな霊さんがかわいそう〜なんて
言ってると、ついてくることがありますから、これはNGです。


また、相手(霊さん)がこちらを怖がらせようとして、
そんな声を出しているってことがあります。

それから、存在をアピールしたい場合にも同じようなことが起こります。

こういう場合、ほとんどの人は、供養することも、
払うこともできないわけですから、
遠ざけることを考えたほうがよいのです。

中途半端に自分の力を過信して、払おうとすると
逆に自分がやられちゃうことがありますから
甘く見ないほうがいいです。

『怖ッと思っても、次の瞬間怒鳴る』

私が実際に使ってきた方法の中で、これが一番効果がありました。

・・・といっても、私の場合は慣れているので、怖ッと思うことが
あまりありませんが、たまにびっくりすることがあります。

びっくりしたときには、「びっくりさせやがって!ここへ来て謝れ!」と怒鳴ります。


ほとんど、出てくることはありませんが・・・。

あっ、みなさんは、こんなこと言わないでくださいね。

本当に出てきたら、それこそ大変ですから・・・。


人の心というものは、怖い、怖いと思っていると
本当に怖いことが起こったりします。

自分の心がそういうものを引きよせてしまうんです。

だから、できるだけ“怖い”という感情を“怖くない”に変えることが必要です。

これは、霊さんや見えない世界のことだけでなく、
生きていると本当にさまざまな“怖い”って感じることを
経験すると思うんですね。

人の心の弱さなのか、“怖い”って感情にはなかなか勝てないものなのです。

けれど、“怖い”ものをできるだけ減らすことは可能です。

それは、“怖い”と思うことについて知ることです。

そうすれば、減らせるものなのです。

先日のお話の続きではありませんが、
借金の整理をするとき、
自己破産することが怖いと感じている人が多いです。

責任感のある人ほど、そう思うように感じます。

しかし、実際にそのことについて調べれば
そう怖いものではないことが理解できるはずです。

それだけでも、精神的に楽になれると思うんですね。


世の中は、怖いと思うものを知ることで、
自分が救われるってことがよくあるものです。

それでは、また近いうちにお逢いしましょう〜。

し〜ゆ〜♪


追伸:ここまで書いてふと思ったんだけど・・
   そういえば、以前にも同じようなことを書いたような気が・・。
   まぁ〜いっか。。ぷぷぷ

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

【妙慎のつぶやき】

 今日の記事は、昨日UPするはずだったんだけど、
 記事が行方不明になっていたんで、遅れてUPしました。

 この記事以外にも、できるだけ記事をUPしようと、
 書きためてはいるものの
 それがよく行方不明になっちゃうんです。

 保存フォルダーもちゃんと整理してあるのに・・。(ーー;)

 いい加減、この現象はやめて欲しいな〜。。

 妙慎、負けない。。(>_<)


 ▼これからの時代をたくましく生きる知恵をあなたに・・
  ・・→ 妙慎法談〜階〜

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

 □妙慎へのお悩み相談、人生相談、運命鑑定のご用命は
  こちらからお申込みください。

 □ 今、あなたの心の財産を作るための礎となる「妙慎法談〜階〜」
   「妙慎法談〜階〜」   

□今日という日を前向きに過ごして欲しい・・
  そんな願いを込めて毎朝お届けしています。
  メールマガジン【尼僧・妙慎 〜ちょっとイイ話〜】

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

 □波乱万丈な私の過去を綴った『峰絵佳物語』は、
  こちらからご覧いただけます。

  (峰絵佳物語をはじめから読むには・・)
  
  上記URLをクリックして2005年5月9日の
  お話をご覧いただいた後、記事の上に小さく年月日が
  横向きに表示されています。

  その数字の中から「10」をクリックしていただくと
  お話の続きがご覧いただけます。

  同じ手順で「11」「12」とクリックして
  読み進めてください。

  
 □峰絵佳@妙慎へのメッセージはこちらからお願いいたします。 

 □携帯からご覧の皆様、峰絵佳@妙慎へのメッセージは
  下記へお願い致します。
  infoアットマークunmeikan-kizahashi.com
     ↑@に変えて入力して下さい。

 □携帯版運命館〜階〜HPはこちら
  携帯ブログ

  http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=unmeikan_kizahashi


 □申し訳ありませんが、個人的なご相談は
   鑑定のご依頼という形でお願い致します。

 □このブログ内の掲載記事の全文及び一部の無断掲載、引用を禁じます。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・

節分♪とあれこれ・・

□ 独自ドメインブログを開きました。
  こちらに2005年5月〜最新記事までをアップしていますので、
  遊びに来てくださいね。


もうすっかり2月ですね・・・。(ーー;)

みなさま、お元気でしたか?

年が明けて、もう一カ月も過ぎたなんて
なんだか信じられない気分です。

月日が経つのが早く感じられてしかたがないのは
私だけかしらん?

1月は、多忙な上に体調を2度ほど崩してしまいました。

インフルエンザにはかからなかったのですが、
風邪をこじらせてしまったようです。。

毎年1月は体調を崩してしまうので
今年もか・・って感じでした。

今はくしゃみと鼻水がまだ出ますが、身体は元気です。

あなたも風邪やインフルエンザにかからないよう
気をつけてくださいね。

ところで、今日は節分ですね!

豆まきの日であり、昔の大晦日にあたります。

豆まきの方法や作法は、以前このブログで紹介しました。

まだご覧になっていない方、
忘れちゃったという方は、後ほどご覧ください。

   ↓ ↓

◆妙慎流?豆まき&その作法


で、ここ最近、景気の低迷から経済的な問題を抱えている方が
増えているようです・・・。

もうおわかりだと思いますが、
今年は昨年より厳しい年になることが予想されます。

まだ実感がない方も多いと思いますが、
今のうちに“できることをしておく”ことが必要です。

まずは、お金の流れを明確にしておくこと・・が、
あげられます。

家庭においては、家計簿をつけるなどして
収支を数字に記し、無駄がないかを再確認します。

そうやって、本当に必要なものかどうかを考えてから
使うようにすることが大切です。

お金というものは、貯めるときには時間がかかり、
出るときはあっという間に出ます。

だからこそ、少額でも蓄えるクセをつけることを忘れてはいけません。

それから、必要なところには、勿体ないとかグズグズいわずに
スッパと出しましょう。

また、出てしまったものにいつまでも執着することはやめましょう。

お金の問題を抱えた方は、おわかりだと思いますが、
その問題は、精神的ダメージがとても大きいものです。

そのために命を落とす人もいるくらいです。

そうならないよう、日頃からしっかり管理していきましょうね。


それから、返せないかも?と思われるほどの借金がある方は
早めに整理しておいたほうがよいと思います。

少しでも身軽になって、これからに備えることを考えましょう。

整理することは、精神的に苦痛だと思われるかもしれませんが、
整理しないほうが苦痛です。

整理する方法も、何通りかありますから、一人で抱え込まずに
専門家の先生に相談したり、借金整理のために力を貸してくれる
団体もありますから、各市町村のHPから情報を収集して、
紹介されているところに、怖がらずに相談してみましょう。

お金の問題だけに限らず、人が怖さを感じるこというのは、
そのことについて知識がない、経験がないことがほとんどです。

しかし、そのことについて多少知識が持てると
そう怖いものではないことがわかります。

借金問題で苦悩している方は、勇気を出して
相談することをおすすめします。

それでは、また近いうちにお逢いしましょう〜。

し〜ゆ〜♪


─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

【妙慎のつぶやき】

 平日の朝に配信している妙慎メルマガ、
 ご登録がまだの方はこちらからどうぞ。。(^u^)
 【尼僧・妙慎〜ちょっとイイ話〜】
 

 ▼これからの時代をたくましく生きる知恵をあなたに・・
  ・・→ 妙慎法談〜階〜


─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

 □妙慎へのお悩み相談、人生相談、運命鑑定のご用命は
  こちらからお申込みください。

 □ 今、あなたの心の財産を作るための礎となる「妙慎法談〜階〜」
   「妙慎法談〜階〜」   

□今日という日を前向きに過ごして欲しい・・
  そんな願いを込めて毎朝お届けしています。
  メールマガジン【尼僧・妙慎 〜ちょっとイイ話〜】

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

 □波乱万丈な私の過去を綴った『峰絵佳物語』は、
  こちらからご覧いただけます。

  (峰絵佳物語をはじめから読むには・・)
  
  上記URLをクリックして2005年5月9日の
  お話をご覧いただいた後、記事の上に小さく年月日が
  横向きに表示されています。

  その数字の中から「10」をクリックしていただくと
  お話の続きがご覧いただけます。

  同じ手順で「11」「12」とクリックして
  読み進めてください。

  
 □峰絵佳@妙慎へのメッセージはこちらからお願いいたします。 

 □携帯からご覧の皆様、峰絵佳@妙慎へのメッセージは
  下記へお願い致します。
  infoアットマークunmeikan-kizahashi.com
     ↑@に変えて入力して下さい。

 □携帯版運命館〜階〜HPはこちら
  携帯ブログ

  http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=unmeikan_kizahashi


 □申し訳ありませんが、個人的なご相談は
   鑑定のご依頼という形でお願い致します。

 □このブログ内の掲載記事の全文及び一部の無断掲載、引用を禁じます。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・

丑の刻参り

□ 独自ドメインブログを開きました。
  こちらに2005年5月〜最新記事までをアップしていますので、
  遊びに来てくださいね。


京都府左京区にある“貴船神社”で、丑の刻参りをしてきました。

丑の刻というのは、夜中の1時〜3時のことで、
この時刻に貴船神社へお参りすると
心願成就するという言い伝えがあります。

具体的には、丑年の丑月の丑の日の丑の刻に貴船明神さまが降臨されたという
伝説から、年・月・日・時刻がすべて丑で並ぶときにお願いごとをすると
神様が聞き入れ、願いを叶えてくれるというものです。

(本当に叶えてくれるかどうかは、知りませんが・・・)

「丑の刻参り」と聞くと、藁人形を貴船神社の御神木に打ちつけて
憎い相手を呪うって話が有名ですが、
実際には心願が成就するという意味であって、
呪の儀式をするためのお参り法ではありません。

当然ですが、私は呪の儀式をするために参拝したのではなく、
願いを叶えてもらおうと思っていったわけでもありません。

貴船神社の神様に、ある事柄についてご相談に伺っただけです。

神社を参拝するのが夜中だと、邪気や邪霊等が出てくるので
日中の方が良いのですが、貴船神社の神様は、
丑の刻に参拝したほうが、コンタクトがとりやすい(感応しやすい)と
思ったので、無謀にも夜中に参拝させていただいたというわけです。

これはあくまでも私の場合であって、
どなたにも当てはまることではありません。

夜中に神社を参拝するのは、危険ですからおやめくださいね。

で、

貴船神社には、今回はじめて伺ったのですが、
夜中ということもあって、周囲には邪気や邪霊?も多く、
真っ暗で灯りがほとんどなく、
とにかくおどろおどろしい雰囲気でした。

奥宮の近くになると、真っ暗な中に朱色の門がボーッと
浮かんでみえ、それがまた『怖ぇ〜〜!』って感じで、
大丈夫かよ!と心配になったほどでした。

朱色の門をくぐり、奥宮の敷地に入ると雪が積もっていて
ザクザクと音を立て、滑らないよう一歩一歩踏みしめながら、
本殿の前まで進みます。

敷地内を歩いていると、途中でザーッと草木が
風に吹かれてゆれる音がしたかと思うと、
異様な気配に囲まれていることに気付きました。

こちらを見ている視線があちこちから感じられ、なんとも不気味・・。

その視線の送り主たちが、こちらに近づいてくることはなかったので、
何のトラブルもありませんでしたが、囲まれたときには一瞬
「どうしよう・・無事に帰れるのかしら?」と思っちゃった。

本殿の前に行き、手を合わせると
待ってましたといわんばかりに、神様とすぐにコンタクトが取れ、
ご相談した内容については、その場で回答をいただくことができました。

貴船神社の神様と私は、初めてお逢いした?はずなのに、
前にもどこかで逢っている・・そんな気がしました。

ご相談内容を話しているときも、
ずっと以前から知り合いだったかのような雰囲気で話しが進みました。

前持って、うちのご祭神様から話を通していただいていたので
そう感じたのかもしれませんが・・・。それにしてもちょっと不思議な感覚でした。

無事にご相談を終え、帰り際、せっかくなので写真を撮らせて下さいと
お願いし、写真を数枚撮りました。

ところが、その中の一枚に煙だけが写っているものがあったのです。

煙なんてどこにも無いのに・・・。

『何?この煙り?』とカメラを師匠に見せると
師匠は笑いながら、『ワシが横からハァーッて息を吐いたんや・・。
煙じゃなく、ワシの息』ですって。

何やっとんねん!びっくりさせるんじゃない!といいつつ、
そんなこんなで無事に帰ってきました。

それにしても夜中に山奥の神社参拝は、ちとキツイものがありました。

普段はめったに怖いと思わない私ですが、
ちょっと気味が悪かったです。。

貴船神社は、昔から藁人形を打つので有名なところですからね〜。

呪だよ、呪。。昼間ならともかく夜だと
気持ち悪いというか、怖いって〜〜!

藁人形を打っている人はいなかったので、ホッとしましたが、
みかけてたら、どうしていただろう?

やっぱり、そんなことはしちゃいけないって止めるだろうな〜。。

“人を呪わば穴二つ”って言うことわざがあることだし、
私の性格からして見て見ないフリはできなかったと思う・・。

誰かを恨んだり、呪ったりする人生は、不幸だよね〜。

そんなことを考えるなら、楽しいことやおもしろいことを考えて
明るく暮さなきゃね。(^v^)

それでは、また近いうちにお逢いしましょう〜。

し〜ゆ〜♪


─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

【妙慎のつぶやき】

 今度貴船神社に伺うときには、日中、本宮に伺いたいと思います。

 昼間は怖いところではありませんし、
 ドラマの撮影なんかでも見かける石段や灯篭があり、
 とても綺麗なところです。

 京都観光をされる際には、ぜひご参拝くださいね。

 貴船神社 


 ▼心の世界や御神仏様のこと、御先祖様の供養法、開運術etc
  運や見えない世界について学び、人生を豊かに生きたい方は、
  ぜひご参加ください!・・→ 妙慎法談〜階〜 


─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

 □妙慎へのお悩み相談、人生相談、運命鑑定のご用命は
  こちらからお申込みください。

 □ 今、あなたの心の財産を作るための礎となる「妙慎法談〜階〜」
   「妙慎法談〜階〜」   

□今日という日を前向きに過ごして欲しい・・
  そんな願いを込めて毎朝お届けしています。
  メールマガジン【尼僧・妙慎 〜ちょっとイイ話〜】

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

 □波乱万丈な私の過去を綴った『峰絵佳物語』は、
  こちらからご覧いただけます。

  (峰絵佳物語をはじめから読むには・・)
  
  上記URLをクリックして2005年5月9日の
  お話をご覧いただいた後、記事の上に小さく年月日が
  横向きに表示されています。

  その数字の中から「10」をクリックしていただくと
  お話の続きがご覧いただけます。

  同じ手順で「11」「12」とクリックして
  読み進めてください。

  
 □峰絵佳@妙慎へのメッセージはこちらからお願いいたします。 

 □携帯からご覧の皆様、峰絵佳@妙慎へのメッセージは
  下記へお願い致します。
  infoアットマークunmeikan-kizahashi.com
     ↑@に変えて入力して下さい。

 □携帯版運命館〜階〜HPはこちら
  携帯ブログ

  http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=unmeikan_kizahashi


 □申し訳ありませんが、個人的なご相談は
   鑑定のご依頼という形でお願い致します。

 □このブログ内の掲載記事の全文及び一部の無断掲載、引用を禁じます。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・

はじめての出仕

□ 独自ドメインブログを開きました。
  こちらに2005年5月〜最新記事までをアップしていますので、
  遊びに来てくださいね。


無事に山から降りてきました。

山から降りるって、どこの山に登ってたんだって勘違いされそうだけど、
山とは私の得度したお寺のことです。

二泊三日でお手伝いに行ってきました。

ちなみにお手伝いにあがることを、お寺では“出仕”といいます。

タイトルにある「はじめての出仕」は、このことです。


で、二泊三日、何をしていたかというと・・・

朝4時に起きて、水で顔を洗い、
身支度を済ませ、本殿や事務所のお掃除をし、
6時から朝勤(ちょうごん)がはじまります。

朝勤というのは、朝のお勤めのことで、読経のことね。

それが終わったら、朝食を先輩の尼僧さん方と一緒にいただき、
日中の仕事がはじまるのです。

で、何がキツイかというと、大阪とは違い、
山の中だから朝がとっても寒いのよ〜〜。。

日が昇る前で、気温が−5度。。

そん中、法衣姿で上着とかマフラーとか、当然手袋や耳あて
なんかもできるわけがなく、全身が冷たくなって震えたまま、
本殿で読経をするのです。(>_<)

背中に使い捨てカイロを貼っていたのだけど、
まったく役立たずでした。それほど寒かった〜。。

気合を入れて読経をすると、自分のはく息が白くて
経机においている経本の字が見えなくなるんだよ〜。

これには、ちょっとびっくりして、思わず「どんだけ寒いねん!」と
心の中でツッコミを入れてしまいました。。ぷぷぷ

で、日中は、ご祈祷を受けられた方へ御札をお渡しする係を担当する
はずだったんですが、御守や破魔矢の販売窓口を担当することに・・。

で、御守の販売という仕事が私のツボにはまったのか、
結構おもしろかった〜。

お正月よりかなり参拝者数は少なかったのが
ちょっと残念だったけど・・。

私の得度したお寺は、岡山県では規模が大きいお寺なんで、
今年のお正月、三が日の参拝者数は57万人だったようです。

天気があまりよくなかったはずなのに凄い数です。

それに比べ、私が出仕にあがった今週はじめは、
ゆっくり参拝できる程度の人数でした。

とはいっても、大きなお寺だから、数人なんてことはありませんが。。。

で、夕方4時まで御守販売をして、
4時から夕勤(ゆうごん)という読経があり、
一日の業務は、ひとまず終了。

そのあと、片付けをして、法衣から服に着替え、
6時頃に夕食をみんなでいただき、消灯の9時まで自由時間。

自由時間の間にお風呂に入るのだけど、
お寺から温泉の入浴券をもらったので、
露天風呂や薬湯風呂に入ってきました。

お寺のすぐ近くに温泉施設があるんです〜。

めちゃくちゃいいお湯で、朝から冷え冷えだった身体には、
嬉しかったんだけど、薬湯風呂に入ったとき、
身体のあちこちが痛くなってびっくり!

本格的な薬湯風呂は、そうなるらしいのだけど
そんなこと知らなかったんで、ホントにびっくりでした。

痛いのなんのって、罰ゲームかよ!と
ツッコミ入れたくなるほどでした。

で、翌日も同じ一日を過ごしました。


ここでちょっと裏話になるんだけど、お坊さんの世界ってね、
「修行」という名目で、よくいじめがあるそうなんです。

私の知人の尼僧さんも、宗派は違うのですが
修行に入ったとき、先輩の尼僧さん達から相当いじめられたらしいのです。

一般の企業に勤める場合と違い、
自分が理不尽ないじめにあっても、
それが修行だ。って言われたら、何もいえないんです。

辛抱することも修行といえば修行だからね。

けど、いじめている側は心が穢れるばかりで、修行にならないし、
どっちにしてもいじめは、よくないことなんだけど。。。

出仕にでかける前、私が「いじめられたらどうしよう〜〜」と
YAMAさんに言ったら、
「そんな心配をするより、いじめないようにしなさい」と
言われました。(ーー;) ワタシハ、ソンナニタクマシクナイワヨ・・。

お陰様で出仕している間、私はまったくそういうことはなく、
先輩の尼僧さん全員がとても親切にしてくださって、
いろいろと教えてくださったり、
お心遣いをいただき、本当にありがたかったです。

また、お寺の部長さんや高僧のお上人さん達にも
たくさんお心遣いいただき、みなさんに護られている状況の中、
無事にはじめての出仕が終わりました。

うちのお寺は本当に優しい先輩方ばかりで
他の宗派や他のお寺の尼僧さんやお坊さん達から
聞いていた様子とはぜんぜん違いました。

その点は本当にありがたく、感謝、感謝です。

来年からは、もう少しお役に立てるよう、がんばらなきゃっ。


で、ついでにもうひとつ、お坊さんの世界の裏話を・・。

とにかくいろいろな作法が多いこと、多いこと・・。

歩き方から、姿勢、合掌する姿に、本殿への入退室にはじまり
読経のときや写経のときetc・・
あげればキリがないほど、たくさん細かい作法があってね、
慣れていないとつい忘れちゃうほど。。

経験して身につけるしかないのだけど
誰が考えたんだろう?と思うほどあるよ。

一般の人からすれば、きっと鬱陶しいな〜、
何でこうしなゃいけないの?これでいいじゃん。って
感じることだらけだと思う。

お坊さんは仏様にお仕えするんだから、
真面目にやるのが当たり前じゃない?

私のように御神仏様に文句をいったりする型破り?なタイプは、
お坊さんの世界にはいないから、余計にそう思うのかもしれないけれど〜。。

先輩の尼僧さん達と世間話をしているときも、
皆さん仏様に対する言葉が丁寧で、仕える姿勢がとってもすばらしかった。

それに引きかえ私ったら、到着早々、あることで仏様に文句を言ってしまい、
御本尊さま方は、さぞ鬱陶しい思いをなさったことと思います。

私が文句を言ったことは、翌朝には修正されていたんで
仏様方の対応の素早さには、とってもびっくりしたんだけど〜〜。

帰りに失礼があったことをお詫びしてきたのですが、こんなヤツを得度させて、
後悔しているんじゃないかしら?なんて考えたり・・。ぷぷぷ

きっとこんなヤツだとわかっていて呼んでくださったんでしょうけど、
それにしても予想していたよりウザイヤツと思われてるかも?ガハハハハ

御本尊様を後悔させないように、できるだけがんばろっと。


それでは、また近いうちにお逢いしましょう〜。

寒いので、風邪ひかないように気をつけね。

し〜ゆ〜♪


─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

【妙慎のつぶやき】

 お坊さんの世界ではちょっと珍しいタイプの尼僧ですが
 これからもどうぞよろしくね〜♪(^v^)/ぷぷぷ


 ▼心の世界や御神仏様のこと、御先祖様の供養法、開運術etc
  運や見えない世界について学び、人生を豊かに生きたい方は、
  ぜひご参加ください!・・→ 妙慎法談〜階〜 


─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

 □妙慎へのお悩み相談、人生相談、運命鑑定のご用命は
  こちらからお申込みください。

 □ 今、あなたの心の財産を作るための礎となる「妙慎法談〜階〜」
   「妙慎法談〜階〜」   

□今日という日を前向きに過ごして欲しい・・
  そんな願いを込めて毎朝お届けしています。
  メールマガジン【尼僧・妙慎 〜ちょっとイイ話〜】

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

 □波乱万丈な私の過去を綴った『峰絵佳物語』は、
  こちらからご覧いただけます。

  (峰絵佳物語をはじめから読むには・・)
  
  上記URLをクリックして2005年5月9日の
  お話をご覧いただいた後、記事の上に小さく年月日が
  横向きに表示されています。

  その数字の中から「10」をクリックしていただくと
  お話の続きがご覧いただけます。

  同じ手順で「11」「12」とクリックして
  読み進めてください。

  
 □峰絵佳@妙慎へのメッセージはこちらからお願いいたします。 

 □携帯からご覧の皆様、峰絵佳@妙慎へのメッセージは
  下記へお願い致します。
  infoアットマークunmeikan-kizahashi.com
     ↑@に変えて入力して下さい。

 □携帯版運命館〜階〜HPはこちら
  携帯ブログ

  http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=unmeikan_kizahashi


 □申し訳ありませんが、個人的なご相談は
   鑑定のご依頼という形でお願い致します。

 □このブログ内の掲載記事の全文及び一部の無断掲載、引用を禁じます。

─・─・─・─・─・─・─・─・─
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
あし@
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ